「英語通訳案内士」に合格できる勉強法

もし、語学で唯一の国家資格“通訳案内士”に最短ルートで一発合格したいと願うなら…


ただし、通訳案内士試験への挑戦はすでに始まっています。
ですので、今回の勉強法は、この手紙の最後にある“2つの条件”をクリアした方のみ限定とさせていただきます。
しかしなぜ、 ある2つの条件 をクリアした方のみ限定としているのか…?




私の立場上、少々言いにくいのですが・・・

もしあなたの勉強法が


過去問集や中・高の教科書、参考書でひたすら勉強している。


通訳案内士試験の予備校などから資料を集めたり、講座を受けている。


市販の通訳ガイド試験対策の書籍を買ってコツコツ勉強している。




これらの3つの項目のうち、どれかひとつでも当てはまるなら、あなたは膨大な時間とお金を無駄にしていることになります。


なぜそのような事が言えるのか?それは、私が今まで指導してきた学生も、あなたと同じように、時間の無い中で無理な勉強を続けては、例え1次試験を通ったとしても 2次試験で不合格となり、1年後に2次だけ受験する…という方達を数多く見てきたからです。


しかし、多くの受験者達は、テキストを完璧に暗記して念仏のように答えることができればいいと思っています。
ですが、32年間、述べ2万人以上に指導してきた私から言わせれば、それでは合格できないのは当たり前です。


なぜなら、通訳案内士試験に一発で合格するためには、リーディングやリスニングも重要なのですが、それよりももっと重要なことは・・・





この手紙には、その「勉強のやりかた」についての全てが書かれています。


「英語通訳案内士」に合格するための最適な勉強法がここにあるのです…。


その勉強法をあなたにお伝えしたくて、今私はこの手紙を書いております。


あなたは 「英語通訳案内士に合格したい」 「1年後にまた試験を受けるのは何としても避けたい!」 と真剣にお考えですか?


もし、この問いに答えが「イエス」なら、今していることをストップして、この先を一字一句漏らさず読み進めて下さい。


英語通訳案内士に合格するために必要な「とても大事なこと」を今からあなたにお話します…



まずは、当教材に届いた推薦のメッセージをご紹介します。




関西学院大学/大阪府立大学 英語非常勤講師 喜多尊史先生



石井先生とは既に25年のお付き合いがあります。若い頃から日本文化の紹介に情熱を燃やしておられました。それだけでなく正しい英語の勉強方法の普及にも熱心でした。今度のマニュアルを拝見して石井先生のこれまでの蓄積された知識とエネルギーが溢れ出るのを感じました。


□Voluminous Content
これほどの膨大な情報量を誇る講座は他にはないでしょう。情報量の点で学習者は充分に満足できます。ビフテキのようなvolumeです。「完全対策本」といいながら一冊の本でしかない類のものとは次元が異なります。


□Intimate knowledge
それに加えて読んでいて面白い!日本文化に精通した知識(an intimate knowledge of Japan) が伝授されます。石井先生は話も楽しい素晴らしい授業をされますが、そのソフトな口調で学習者をして決して退屈させることがないのは話題の豊富さと面白さです。


□Cultivated English
英語に関していえば品のある英語 (cultivated English) を学べます。「意味が通じればいいのだろう」というレベルから抜け出して上級の英語力を身に付けたい人に最適です。外国語として英語で日本文化を紹介するのですが、英語にはそれなりの気品が必要ですね。


□Technical Terms
何と言っても語彙の解説が素晴らしい。退屈な単語の勉強が楽しみの時間に変わります。語源からのアプローチと日本文化と関連させた単語の解説を読むうちに日本事象を表す専門用語が自然と身に付きます。ガイド通訳者に必要な専門用語 (Technical Terms) が実に興味深く説明されています。

 

□Organized Lecture
石井先生の講義の特徴は準備の行き届いた内容が順序良く展開される点にあります。この講座は雑学や思い付きの寄せ集めではありません。文法、単語、読解力、作文力、さらにはガイドとして必須の事項が体系的に展開された講座 (Organized lecture) です。さらには日頃の親切な指導振りが懇切丁寧な解説となって書き込まれています。


□Resourceful
歴史と文化に関する知識はどうすれば増やせるのか、英語力を高めるための工夫はどうすればいいのか、この講座はまさに汲めども尽きない実例を提供してくれます。この講座に冠するに「無尽蔵な(Resourceful)」という言葉こそ相応しいでしょう。石井先生ご自身の長年の研鑽と研究に裏打ちされた知識の集大成です。


これまでの英語の頭文字をあわせると、VICTOR (勝利者) になりますね。
この講座を活用して貴方もガイド通訳試験の勝利者になってください。

This lecture provides you with the ultimate roadmap to victory. Wish you good luck!?


推薦者 喜多尊史先生

関西学院大学(社会学部)/大阪府立大学(総合教育研究機構)英語非常勤講師、
 大人のための英語塾大阪十三教室主催者 




近畿大学英語非常勤講師 翻訳家 山口 修先生



日々、グローバル化する世界の中で益々多くの外国人が世界各国を行き来きする時代になっています。また、インターネットの急速なる普及にも後押しされるように英語という共通言語によって世界はボーダレス社会へと突き進んでいるのが現状です。

観光大国である日本もこのグローバリズムの中で多くの外国人を観光客として受け入れ、日本文化を世界に発信せざるを得ない現状となっています。

こうした現状を踏まえ、益々多くの通訳案内士、とりわけ英語による通訳案内士の需要が高まってきており、国家試験としての「通訳案内士試験」が注目されています。

通訳ガイドのプロである石井隆之氏による「通訳案内士試験合格必勝完全マニュアル」は、下記の理由から「通訳案内士試験」合格の必読のマニュアルになることは、間違いありません。

1.通訳案内士試験(英語)の全ての試験(1次の2種と2次)に、きめ細かく対応している。
2.勉強方法のきめ細かいアドバイスが、他に受験参考書などの類を見ないほどすばらしい。
3.過去の既出問題を丁寧に解説している。
4.日本文化についての解説のすばらしさが突出している。
5.通訳案内士試験についての情報が満載である。

さらに、本マニュアルによる学習には12大特典


特典1 英語力チェックを無料で行う。
特典2 試験対策のための質問を無料で受け付ける。
特典3 通訳ガイド単語集を謹呈する。
特典4 私の著書の1つを謹呈する。
特典5 私の講演会に無料参加できる。
特典6 ガイド試験対策セミナーに3割引で参加できる。
特典7 通訳ガイドツアーに3割引で参加できる。
特典8 英検1級一発合格塾割引受講。
特典9 TOEIC満点一発合格塾割引受講。
特典10 合格後、訓練会を2回無料で受けられる。
特典11 TAC通訳ガイド協会に登録でき、通訳ガイド関連の仕事ができる。
特典12 模擬試験添削・アドバイス無料指導。

が、傑出したサービスになることは、間違いありません。

言うまでもなく、石井隆之氏は、英語関係の著書100冊を超えるすぐれた執筆家であり、日本文化の著書も多く日本文化を英語で語る能力は他の通訳案内士の追随を許しません。ここに、通訳案内士を目指す受験者にとっては、この「通訳案内士試験合格必勝完全マニュアル」は、珠玉のナビゲーターになることは疑いの余地はありません。




英語音読マラソン主宰者 北川孝子先生



通訳ガイドを目指しているみなさん、お待たせしました。通訳ガイド試験対策のエキスパートとして、長年にわたり数多くの通訳ガイドを、世に送り出して来られた石井隆之先生の授業がインターネット配信されます。

みなさんもご存じのように通訳ガイド試験は、英語のみならず、地理、歴史、政治、経済、一般常識と、多岐にわたる知識が要求されます。独学で何とかするにはたいへんな量、気の遠くなるような範囲をカバーしなければなりません。

このプログラムは試験対策エキスパートである石井先生の長年の傾向と対策の集大成。必要最低限の重要高度レベルの内容が次々展開され、覚え方のコツなど、合格への最短距離が示されています。また学習に必要な情報のみならず、学習者に対する励ましやメッセージがあり、合格まで高いモチベーションが保てるような心づかいが随所にあります。


更に、特筆すべきは、石井先生が提唱されている学習法が、効率的で効果的だということです。私は、主宰している音読マラソンで、常に「音読」を強調していますが、この「音読」という手法を石井先生は重視しておられます。だから、学習法の点からもこのプログラムは、大いに推奨できるわけです。

最後に、みなさんがガイドとなられた後も、例えば仏教や神道についてなど、どう外国人に説明したらよいか悩まれた時、ガイド研修や石井先生の講演会などに参加されると、ガイドとして必要な知識、情報また心構えなどを教えていただけます。石井先生のお人柄や日本文化に対する造詣の深さ、知識が、必ずみなさんのお役に立つことは間違いありません。

楽しく有意義な旅になるかはガイドの腕次第。みなさんのガイド試験合格への道、また合格後プロのガイドとして研鑽の道への案内役として、この石井先生のプログラムは絶対お得でお勧めです!




TOEIC関係書著者 森川 美貴子先生



通訳案内士試験合格を真剣に目指される方へ、このマニュアルを心より推薦いたします。

私が師と仰ぐ石井隆之先生は、日本を代表する英文法の大家です。
私は英語学習教材ライターと英語講師の仕事をしておりますが、石井先生の無限に広がる宇宙のような英語力にいつも感銘を通り越して衝撃を受けております。
石井先生のような英語指導界の最高峰におられる方から直接指導を受けられるみなさんは、大変幸運であると思います。

私がこのマニュアルをお勧めする一番の理由は、このマニュアルを利用することにより「真の合格」に限りなく近づける点です。
「真の合格」とは、「合格するためだけの小手先の学習」で手にするものではなく、「通訳案内士として通用する英語力・知識を得るための学習」で初めて手にすることができるものと私は考えています。

実際にガイドするとなると確固たる英語力、膨大なそして正確な知識が必須となります。
おかげさまで通訳案内士試験にすでに合格している私ではありますが、このマニュアルで英語の奥深さや面白さを再発見しながらもう一度学び直しています。
私は石井先生のおかげで、英語を単なる「ツール」と見なすのではなく「アカデミック」に楽しめるようになりました。

美しい発音で流暢に話すこと、つまりhow to speak「どのように話すか」も大切だが、what to speak「何を話すか」はもっと大切であると石井先生からお聞きしたことがあります。
少しでも話せば、その人の学識や生き方がにじみ出るもの。
丸覚えの浅い知識やスピーチで通訳案内士という高度な仕事が務まるわけもありません。
私も日々勉強の毎日です。

みなさんもこのマニュアルで通訳案内士試験対策を効率的に行うとともにアカデミックに英語を楽しんでみませんか。
ぜひ一緒に頑張りましょう。




英語学習スタイリスト 石原真弓先生



どんなことでも、目標を定めて、ある程度の成果を得たいと思うとき、まず2つのことが基本的に大切だと思います。それは、「その目標達成のための勉強法の確立」と「その目標に向けた努力の継続」です。

このマニュアルのプロローグは、この2つに関する具体的な考え方と勉強の姿勢が詳しく、分かりやすく、そして面白い読み物風にまとめられています。

コンピュータの世界には、ハードウェアとソフトウェアがありますね。私は、勉強全般には、ハードウェアとソフトウェアに加えてハートウェアがあるという石井先生のお考えに賛同しています。 勉強のためのハードウェアは教材、ソフトウェアは勉強法、ハートウェアは心構えです。
勉強内容そのもので言えば、ハードウェアは知識(what to learn)、ソフトウェアは覚え方(how to learn it)、そして、ハートウェアは動機(why it is learned)です。
このマニュアルは、これら3拍子そろった勉強ができる仕組みになっています。

このマニュアルの優れている点で、私が特筆したい点は2つあります。

1つは、各章のテーマに沿った例文が、そのまま通訳案内士試験に出そうな単語などを駆使して作られているという点です。

もう1つは、ともすれば単調になりがちな勉強を楽しくさせる工夫として、面白くてためになるTIPSが随所に散りばめられている点です。

さらに、勉強の段階性と効率性を考慮して、4回に分けて配信するという仕組みに加え、12の特典も付いています。これで、パワーアップすること間違いなし!ですね。

石井先生の分かりやすくて面白い解説で、“言葉の奥深さ”も楽しみながら、目標達成に向けて突き進んでください。
このマニュアルを通して、通訳案内士試験の合格されることを祈っています。

頑張ってくださいね。




河合塾講師 川向洋太郎先生



世にアカデミックな大学教授はあまたおれど、しかし世に100冊もの本を出し、 更に生き残り競争の激しい大手予備校・専門学校でも実用英語や受験テクニック を教えた経験のある人など、ほんの一握りもいない。

もしそんな人がいたら是非お目にかかりたいものだ、と思っていたら…、
ここに居た!のである!

石井先生とは10年以上お付き合いさせて戴いているが、大学の英語科会議でも 漢字の由来についての話が出るほど、日本文化・歴史・観光についての知識が溢れん ばかりで造詣が深く、話も面白い。

もちろん若い頃通訳ガイド試験に合格し、通訳案内士・英検1級資格を有するば かりか、 自ら通訳ガイド研究会を長年主宰されてきた、斯界の重鎮、ベテラン中のベテラ ンである。

石井氏独自の英語観と英語学習理論、そして非常に幅広い分野から出題される 難関国家資格の「通訳案内士試験」に対する鋭い分析と豊富な教授経験に 裏打ちされた本講座は、ユニークで着実に力のつく良質の教材であることは間違 いない。

圧倒的な問題量に驚かれる向きもあるかもしれないが、その後のわかりやすい説 明と 不安を抱える学習者へのネット上質問対応も忘れていないし、数々のアイディア と特典、きめ細やかなケアー満載の画期的な対策講座である、と私は確信してい る。

迷わずこの対策講座1本に絞って勉強される方は、「通訳案内士試験」専門の
予備校レベルの体系的学習で実力がつき、1年後にはとびっきりの笑顔で栄冠を
手に入れられるだろう。




大阪大学医学部 大学院 岩田雅彦先生



通訳案内士試験は唯一、国が認定している語学の試験です。認知度の高い英検でさえも国家資格ではありません。その国家試験である通訳案内士試験の最大の難点は、対策本がほとんど存在しないことです。少なからず出版されている対策本の多くは、過去問の解説に終始しているだけです。過去問さえ攻略すれば合格することができる試験と、そうでない試験があります。通訳案内士試験は後者にあたり、過去問の攻略だけでは合格することができません。過去問+αが必要なのです。「通訳案内士試験合格必勝マニュアル」は過去問を解くための知識だけではなく、+αの部分まで網羅しています。


「通訳案内士試験合格必勝マニュアル」の完成度の高さは、石井先生の著書の集大成という言葉に相違ありません。市販の書籍ではページ制限などの制限があり、重要であっても割愛せざるを得ないことがありますが、「通訳案内士試験合格必勝マニュアル」は、書店に置かれる書籍とは異なり、すべての項目を網羅することが可能となっています。また、合格のためにはどこを重点的に学習すればよいかということも受験生にとっては重要なポイントとなります。このようなポイントは、スクールのノウハウとして蓄積され、授業においてのみ提供され、文字として公開されることは考えられない内容ですが、「通訳案内士試験合格必勝マニュアル」は、それを惜しみなく公開しています。内容を読んだ方はきっと驚かれることでしょう。


マニュアルなどを購入するにあたり、気になるのが費用対効果だと思います。つまり、このマニュアルはこの金額を支払う価値があるかということです。結論から先に申し上げます。「通訳案内士試験合格必勝マニュアル」はこの金額を支払う価値があると断言することができます。なぜなら、スクールで提供している内容以上のものが織り込まれているからです。スクールの平均的な費用は数十万円ですから、少なくともそれ同等、それ以上の価値があるのではないでしょうか。特典だけ見ても、購入費用同等の価値はあるはずです。


「通訳案内士試験合格必勝マニュアル」は合格のエッセンスが凝縮されており、通訳案内士試験に関してこれ以上のマニュアルは存在しないというレベルにまで仕上がっています。数多くの資格を取得した資格マニアの私が自信を持ってお勧めします。




今スグ通訳案内士合格プログラムを確認する



メッセージありがとうございました。


今からお伝えする内容は、机上の勉強のためではなく、現場で使えるものばかりです。
私が30年以上もの研究と、2万人以上の指導経験から導き出したノウハウを、全て公開しています。そう、文字通り全てです。




梶山宗克様



物事には必ず「正しい方法論」というものが存在します。
通訳案内士試験の「正しい方法論」を書き記したのが、本マニュアルです。

本マニュアルの特徴として、まず序章で実力チェック出来る点が挙げられます。
どんなものでも、ただがむしゃらに努力するだけでは意味がありません。
自分の実力を知る事から全ては始まります。
そういう意味で、最初に実力をチェックすることで、今の自分の弱点を明確にし、無駄のない勉強が出来るように、本マニュアルは構成されています。

次に、問題に対する解説が詳しい、という特徴があります。
解説が不明瞭であれば、実力もつきにくく、またモチベーションも下がってしまいます。
しかし、本マニュアルは一問一問に対して、懇切丁寧に解説がなされているので、やればやるほど実力がつき、またモチベーションも下がることはありません。

また、試験に合格するために必要なものの一つとして、「情報」があります。
「情報」とは、過去の傾向や、それによる今後の予測などのことですが、それらを「知っている」か「知らない」かは一見些細なことのように思うかもしれません。
しかし、例えば、単語にしても、どの様な分野の単語が必要かを知っていることは、合格する上で、非常に大事になってきます。つまり、「知っている」と「知らない」では、試験を受ける前の段階で、既に大きな差があるということです。

本マニュアルでは、情報量が非常に豊富なので、様々な情報を得ることが出来、それらは実力をつける上で、大きな手助けになってくれます。
さらに、学習した実力を確認するために、本マニュアルでは、模擬試験に挑戦することが出来ます。
これにより、当面の目標を模擬試験に設定し、そこに向けて高いモチベーションを維持したまま学習を進めることが出来ます。

また、模擬試験の結果を受けて、自分に不足している所が明確になるので、本番までにそこを克服するという新たなモチベーションに繋がり、やる気をなくすことなく、学習を継続することが出来、かつ実力もつくというシステムになっています。

最高の指導者である著者が書いた、最強のマニュアルの通り学習を進めれば、合格すること間違いありません!



岩本様



私が本書で学習し感じたことは、第一に試験合格には何が必要で何をすればよいかというエッセンスがぎっしりと詰まっていることでした。

膨大な語彙や文法を分かりやすく解説してくれており、一つの問題の解説にいくつもの知識が込められて、関連した事柄や派生した知識もしっかりと学ぶことができました。
また先生にも直接質問することができ細かい疑問なども解消しながら次に進むことができました。
各セクションとも基礎から応用まで充実した構成で、どういった問題を解くことが合格の鍵になるか繰り返し読解することでだんだんと気づくことができ、その上で過去問題、模擬問題を解くと納得して学習できました。
まさに合格までのプロセスを導いてくれる、そういった構成になっていて力がつくのを実感しながら学習することができました。

さらに本書のもう一つの大きな特徴は合格に向けての「心構え」をしっかり説いてくれていることにあります。
従来の参考書や問題集などでは補足的に扱われている部分を先生独自の観点で試験に向き合う姿勢や勉強方法など細部まで展開してくれており、良質の問題集に加えて精神的にもサポートして頂きながら学習できました。
私個人としてはある意味最も大切な部分であると感じました。

何度も何度も読み、実践することで学習効果が飛躍的に上がったと思います。
本書を信じて最後まで学習することで試験合格の近道を通ることができたと言っても過言ではありません。

ハード面、ソフト面どちらも充実した内容になっていて非常に恵まれた教材で学習できたと実感しています。
正しい努力を正しい方向に導いてくれ、私の目標を達成させてくれた石井先生には本当に感謝しております。
ありがとうございました。


山東愛咲様



"これはマニュアルだ"と感じました。
参考書(a reference book)ではなく、紛れもないマニュアル(manual)。
思わず辞書を手に取り、あらためてなるほど!…『reference:参照・参考』一方『manual:取扱い説明書・案内書』(ジーニアス英和事典より)。
このマニュアルは、通訳案内士試験のまさに『取扱い説明書』なのです。

私がこのマニュアルにおいて最も注目したい点は、実はプロローグにあります。
ここで説明されているのはなんと、英語と自分の『取扱い』方法。
自分の取扱い説明書!…そう、マニュアルを読んでいるまさに私自身、そしてこれから読むであろうあなた方のこと。
この資格試験に臨むに当たって、どのような心構えを持てばよいのか。英語の学習は、どんなプロセスで進めればよいのか等。
驚く程丁寧に説明されています。

資格試験対策の参考書が山のようにある中で、自身自身や英語の取扱いについて説明されているものなんて、きっと他にはないでしょう?
さらに日本語で書かれた説明のそこここにちりばめられた英語。
しばらく英語の学習からはなれていた私でも、文章自体が興味深くどんどん読めました。
そして気がつくと、目が、そして、頭が英語に慣れ始めている。
その後に控える序章(いわゆる練習問題コーナー)へ進むためのウォーミングアップの役割を果たしています。

どんなに優れた運動神経の持ち主でも、泳ぎ方を知らなければ水泳選手にはなれません。
さらに準備体操なしでレースに挑むこと程、危険な行為はないと思います。
それは勉強でも同じこと。

しかしこのマニュアルには取扱方法と準備体操の両方が、プロローグに詰まっているのです。
これほどまでに重要な仕事をするプロローグを、私は初めて体験しました。
もちろん序章以降に続く筆記試験対策問題も、語彙・文法・読解と分類されていて取り組みやすく、日本語試験対策もきちんと網羅されています。

なにより百聞は一見にしかず!
あなたもこのマニュアルで、通訳案内士試験の『取扱い方法』を学んでみませんか?



村上聡子様



石井先生の今回のマニュアルは、英語の実力が中級である学習者にとって最適な勉強材料であり、また、英語だけではなく、ほかの分野の勉強をする際にも黄金律となることが書いてあります。

英語の教材としてですが、まず第一に、無理なく単語数を大幅に増やすことができ、また、英文法についても理解が深まります。
無理なく単語数を増やすことができる、というのは、英語の中級者が既に学習済の英単語を利用しながら新しい単語が学習できるようにこのマニュアルができているからです。

たとえば、under-the-counterという形容詞が出題されていますが、under もtheも counterもすべて簡単な単語ですが、この簡単な単語を三つ組み合わせると「闇の」という意味になり、またseasonという単語も簡単な単語ですが、これにableをつけるとseasonable「=適切な」という意味になる、というように、今、頭の中にある単語を駆使しつつ新しい単語を覚えていけるようなマニュアルです。

また、正解の選択肢のみならず、不正解の選択肢についても解説があり、ここでも易しい単語を組み合わせた新たな単語の意味を学べるので、一問解くだけでも3つか4つの単語を覚えることができます。

さらに、英文法については、詳しい説明があり、それも正解のみならず、学習者がおそらく疑問に思うであろう点について解説があり、「そうなのか!」と飽きることなく読み続けていき、実力をつけることができます。

「黄金律となる」と書いたのは、「心の法則2」や、「英語学習のための10の法則」などなど、石井先生が法則や心構えとして書いていらっしゃることが「黄金律」だ、ということです。
この黄金律は、英語の学習以前の日々の心の持ち方であり、また英語の学習以外の分野でも取り組み方として最高のものだと思います。

最後になってしまいましたが、このマニュアルを通して、石井先生と直接メールなどでコンタクトをとれるようになる、というのは最高の特典です。
私自身、石井先生とお会いしたことはありませんが、メールで英語の質問をすると、明確で丁寧、そして温かい励ましのこもったお返事を毎回いただきます。
このマニュアルを読まれた方が増えると先生の睡眠時間がますます減ってしまうのでは...と心配になってしまいます。



つまり、これからお伝えするノウハウを使うことで、あなたは…





これは、10名もの著名の先生方の声が続々と届いていることからも、
証明されています。


なぜ、このようなことが可能なのか?
それには勿論、「ある秘密」が隠されています。


後ほど詳しくお話させていただきますが、 あなたが、ある条件をクリアすることで、
英語通訳案内士の合格の可能性を上げる方法があるのです。


その方法を今から少しずつお話していきます。









実績をご覧いただくとお分かりのように、私は、4技能を初め、単語・文法・通訳・ガイド・ディベート・スピーチ・TOEIC・TOEFL・留学と多岐にわたって30年以上も、生徒に英語関係の指導を行ってきました。その数は2008年現在で、


総計2万人以上


さらには、教員以外の経験として「翻訳・通訳(同時通訳を含む)」、「貿易実務」、「各種面接委員(資格試験や就職試験)」、「英語関連の各種コンテスト審査員(または審査員長)」、「セミナー講師」、「通訳ガイドトレーナー」、「論文指導」、「面接指導」も行っております。


つまり、英語のみならず、日本文化にも精通している、国内でも一握りしかいない、英語と文化のスペシャリストです。


そんな私が、今回、


英語通訳案内士の合格のために必要な勉強法を身に付けて頂くこと。


その一点のみに目的を絞り、この教材を作成しました。


ですから、あなたが、もし…

地理・歴史・一般常識の試験をどうやって勉強したらいいのか分からない


英語が好きな人が多いので、ライバルより英語力をつけるにはどうしたらいいのか


合格するには準一級レベルの英語力が必要だけど準2級以下の語学力しかない


日本文化独特の英単語が覚えられない、文法解析ができない、文章が読めない


仕事もあって忙しいため、中々、勉強する時間が取れない


勉強を毎日続けようと思っているけど、集中力が続かない


二次試験ではどのような対策をすれば合格できるのか



と、どれかひとつでも思って悩んでいるのであれば、この教材が、あなたのその悩みを解決するきっかけになることでしょう。


とは言え、あなたはまだ、 「英語通訳案内士に合格できる勉強法があるの?」
と思っているかもしれませんね。


そう思われるかもしれませんが、それはこのお手紙を全部読んでからにしてください。
読んでいただいた上で、ウソだと思うのなら、あなたとは縁がなかったのでしょう。


しかし、断言しますが、



それだけの自信があるのです。


ですが、まだ、「本当なの?」と、疑問や不安が湧きますよね?


当然です。合格するのは簡単な事ではありませんので、鵜呑みにしてはいけません。


では、いまから、あなたが疑問や不安に感じると思われることを解消しながら、
その全てをお伝えしていきますが、その前に、なぜ、私がこの勉強法を公開しようと決意したのか?


まずは、その理由からお話いたしましょう。





最近の通訳案内士試験は、合格率がUPしてきているということもあり、合格しても、英語力が不十分でないにしても、あまり自信がない方や、日本文化には興味があっても、知識が十分でない方もおられる可能性があります。


私は、英語そのもののコミュニケーション能力の向上の手助けだけでなく、日本文化の知識についても、ネット上で、または、セミナーなどで伝授していきたいと考えています。


また、英語に自信があっても、日本事象の説明はあまり得意でないという方、逆に、日本史などは得意だけれども、それを英語でペラペラ喋るのはどうも簡単ではないと感じる方、この両方の人たちを、私は十分に指導する自信があります。


というのは、私の英語修行は、同時に日本文化修行でもあったからです。日本文化の知識が十分あって同時に英語力も十分にあるという方は、プロとして大活躍されている現役のベテラン通訳ガイドを除けば、それほど世の中には多くありません。


なぜなら、英語が好きな人は、英語文化圏、例えば、アメリカやイギリスが好きで、日本のことはあまり関心がないという場合が多いからです。同時に、日本文化に大変興味を持っている人は、英語が上手とは限りません。


だから、私のマニュアルは、英語のみならず日本文化、更には、外国文化の知識も自然に深まるような工夫をしています。実は、日本人において、真の国際人は、<英語+日本文化>の素養を必要条件とし、<英語+日本文化+外国文化>の素養を十分条件とするような人たちであると、私は定義しています。


更に、この通訳案内士一発合格塾に参加された方には、面白く、ためになり、分かりやすい学習ができる、すなわち勉めて強いられるというイメージの「勉強」と感じることなく進められるようになっています。


「しかし、本当に勉強と感じることなく楽しく学習することができるのか?」





もしからしたら、あなたはそう思われたかもしれませんね。
確かに、私も生徒に指導を行う上でこの『楽しく学習する』という部分が意外にも難しい、ということを肌で感じてきました。ですので、あなたのお気持ちが良く分かります。


しかし、これは、私の書籍を見ていただければスグに解ることですが、一般に、英語関連の本を執筆する人は、小説家やエッセイストではないため、人の心を動かすという視点で、原稿を書いていません


ですが、私は、これまで出版冊数100冊を軽く超えていますが、例えば、書籍の「はじめに」1つを取っても、全て異なった内容のものであり、人の心を動かすという視点で心をこめて書いています。


その事実からも分かるように、あなたのレベルに合わせた学習プランをしっかりと立てながら、限られた時間の中で最大の効果を発揮できるよう、ジャンル別にカリキュラムを組み、しかも楽しみながら学習することにより、確実にあなたを合格へと導きます!


今回のノウハウ使うことで、あたかもカンニングペーパーを持っているかと 勘違いするくらいに頭の中に答えが浮かび、一次試験にも、二次試験にも対応できるだけの 力を身につけることができるようになることでしょう。


もはや「試験に合格するための勉強法」という類のものとは、 大きくかけ離れているかも知れません。


「合格するための勉強法・・・ではなく、すでに合格を約束された非常識な学習法」なわけですから。


こうした点も含めて、「通訳案内士一発合格塾」に参加することで一体何が出来るのか?
以下に具体的なメリットをご説明しておきます。




では、具体的にこの教材で何が得られるのか?それは、


この教材を手に入れることで…


無駄な勉強を一切することなく最小限の労力で最大限の結果、つまり英語通訳案内士に一発合格することができという、最大の結果が得られる!

ライバルに圧倒的な差をつける英語力を身につけ、さらには、日本文化や外国の文化、年齢、性別に応じた幅広いコミュニケーション能力を身につけることができる!

自分の弱点や実力を知り、今何を最優先して学習を進めていくべきなのかが分かるため、「合格する」という目標だけに向かって一直線に進み、そして合格できる!

過去、2万人以上の生徒を指導してきた実績のある方法から、個々のレベルにあった、あらゆる状況に合わせた学習プランを組むことができる!

合格後の激しい「サバイバル競争」とは無縁になり、ガイドや英語関連の仕事ができる。

来年「2次試験だけを受ける」などといった、時間の無駄以外の何者でもない状況を避けることができる!

「面接官を感動させる方法」、「英語がうまく聞こえる術」、「困ったときに対応する方法」 などが解るため、2次試験対策ができる!


ここまでパーフェクトに通訳案内士の試験対策を行えば、 合格はすぐそこまで来ている・・・、と言っても過言ではないでしょう。


さらに・・・、この資格を活用することにより高収入を得ることも、何ら難しい話ではないのです。


それではあなたに、この“通訳案内士一発合格塾”の全貌をこれからお見せすることにいたします。





この「英語通訳案内士一発合格塾」で公開している内容は、私が30年以上もかけて研究に研究を重ね、 そして2万人以上に指導してきた中で培ってきたノウハウを、出し惜しみすることなく公開しました。


以下、その内容をご覧下さい。



●第1編 心構えと英語試験対策

プロローグ 試験に向けた心構え
 1.合格のための3つの大原則 
  (1) 2種類の努力 <こつこつ・がむしゃら>発想と「正しい努力」発想
  (2) 3種類の精神 ConcentrationとContinuationとConfidence
  (3) 4種類の段階 Vocabulary, Grammar, Reading, Communication

 2.英語学習のための10の法則(量質5訓と少多5訓)
  (1) 知量智質 知識は多いほどよいが、智恵は中身が問われる。
  (2) 民量眠質 勉強をともにする友達は多いほどよいが、睡眠は質が勝負である。
  (3) 名量動質 名詞は大量に知っているほどよいが、動詞は使い方が重要である。
  (4) 形量副質 形容詞は大量に知っているほどよいが、副詞も使い方が重要である。
  (5) 難量易質 難しいことにどんどん挑戦し、易しいことには細心の注意を払え。
  (6) 少煩多考 クヨクヨなやむよりヨクヨク考えよ。気をもむより頭を使え。
  (7) 少焦多集 少しぐらい焦ることも重要、更に、集中力を磨け。
  (8) 少話多聞 Talk less, Listen more!---そうすると却って会話力が身につく。
  (9) 少書多読 Write less, Read more!---そうすると却って作文力が身につく。
  (10) 少答多問 Answer less, Ask more!---そうすると却って試験に強くなる。

 3.通訳ガイドのための5か条
  (1) Geographer  地理学者たれ!日本地理や文化に関心を持ち貪欲であれ。
  (2) Universalist  博識者たれ!更に、一般常識・社会情勢に長けよ。
  (3) Interpreter   通訳者たれ!通訳ができる英語力を磨け。
  (4) Diplomat     民間外交官たれ!日本を代表していると思え。
  (5) Entertainer  芸人たれ!ユーモアのセンスが必要。
  ※上記五箇条の頭文字がguide(通訳ガイド)となる!
  以上の18の基本的発想を持ち、正しく強力な試験勉強に励めば、必ず通る!!!


序章 まず英語力チェック!
 通訳案内士試験合格に必要な4要素(語彙・文法・読解・作文)を簡単チェック
 <問題編> 
  語彙力チェック問題 高度単語と日本事象表現
  文法力チェック問題 高度文法と英文構造理解
  読解力チェック問題 和訳能力と内容把握能力
  作文力チェック問題 作文能力と自由英作能力
 <解答と解説編>
 語彙力チェック問題 高度単語と日本事象表現
  文法力チェック問題 高度文法と英文構造理解
  読解力チェック問題 和訳能力と内容把握能力
  作文力チェック問題 作文能力と自由英作能力
 レベル表と今後の対策

第1部 通訳案内士試験の傾向と対策そして具体的勉強法
第1章	通訳案内士試験の傾向
第2章	通訳案内士試験の対策
第3章	通訳案内士試験のための具体的勉強法
<余裕別・性格別勉強法>
<脳力活性化勉強法>

第2部 最新の第1次試験英語既出問題研究でホップ (基礎力養成)
第1章	問題編
第2章	解答と解説編
 1.大問1の解答と解説
 2.大問2の解答と解説
 3.大問3の解答と解説
 4.大問4の解答と解説
 5.大問5の解答と解説
 6.大問6の解答と解説

第3部 英語試験・試験徹底対策でステップ (応用力練成)
 第1章 筆記試験I対策 <語彙力練成>
  1.基本語の上級語法
  2.品詞別上級単語
  3.分野別上級単語
  4.綴り・発音・意味の似た単語
  5.多義語攻略
  6.ニ語動詞攻略
  7.上級イディオム攻略
  8.日本事象特別語彙
 第2章	筆記試験I対策 <文法力練成>
  1.英語の大原則
  2.間違いやすい文法項目30 
  3.英語の複雑な構造を攻略する [読解・和訳対策]
 第3章 筆記試験I対策 <読解力練成>
  1.和訳のコツと実践例
  2.複雑な構造の見分け方
  3.複雑な構造の実践練習
 第4章 筆記試験I対策 <作文力練成>
  1.英訳のコツと実践例
  2.自由英作文のコツと実践例
  3.日本事象英文説明のコツと実践例

●第2編 模擬試験に挑戦 

第1部 第1次英語模擬試験でジャンプ (実践力完成)

第2部 詳しい解答と解説

第3部 高度なレベルの英語力を養う
 第1章 文法力の展開 (文法力から作文力へ)
  高度文法を攻略する [自由作文・英訳対策]
 第2章 読解力の展開 (語彙力から読解力へ)
  高度な語彙や内容を含む難解な文章を克服するコツと実践例
 第3章 作文力の展開 (語彙力から作文力へ)
  日本語的な言い回しの英語への変換例


●第3編 日本語試験対策 

第1部 最新の第1次試験筆記試験II(日本語試験) 解答と解説 (基礎力養成)
 第1章 日本地理試験
 第2章 日本歴史試験
 第3章 一般常識試験
 第4章 日本地理試験の解答と解説
 第5章 日本歴史試験の解答と解説
 第6章 一般常識試験の解答と解説

第2部 筆記試験II対策 <日本地理力練成> (応用力練成その1)
 第1章 神社・寺・城・庭園・郷土料理など文化事象マスター
 第2章 山・川・島・半島・湖・湾・平野・盆地・台地・渓谷など自然事象マスター
 第3章 国立公園・国定公園・都道府県・主な市など地名マスター
 第4章 地理用語と気象用語の基礎マスター
 
第3部 筆記試験II対策 <日本歴史力練成> (応用力練成その2)
 第1章 文化史・教育史の徹底攻略
 第2章 外交史・政治史の徹底攻略
 第3章 主な年表の徹底攻略
 第4章 歴史用語と宗教用語の基礎徹底攻略

第4部 日本語試験(地理・歴史)模試に挑戦 (実践力完成)
 第1章 日本地理試験
 第2章 日本歴史試験
 第3章 日本地理試験の解答と解説
 第4章 日本歴史試験の解答と解説


●第4編 2次対策と総仕上げ 

 第1部 口答試験対策 <面接突破力練成>
  1.面接の原則---特に注意する項目
  2.コミュニケーション能力の向上のコツ---英語を上手に見せる秘術
  3.具体的な質問例と回答のコツ
  4.面接に有益な例文集

 第2部 決定版:第1次英語試験対策 高度英単語と高度英文法

 第3部 決定版:第1次日本語試験対策 日本文化と一般常識

終章 通訳案内士試験合格のコツのコツ 
 3年前にすべきこと
 1年前にすべきこと
 3ヶ月前にすべきこと
 1ヶ月前にすべきこと
 3日前にすべきこと
 1日前にすべきこと
 試験直前にすべきこと

エピローグ 私の合格体験記

索引 重要語彙英日索引
   重要語彙日英索引
   重要日本事象索引



第一編377ページに加えて、後から配信する第二編~第四編を合わせて、合計、約1184ページ。 これが今回、あなたが手にするマニュアルの全貌です。


あなたのレベルに応じて、ステップバイステップで、第1次英語筆記試験、 第1次邦文試験(日本地理、日本歴史、一般常識)、第2次英語口述試験合格に必要な知識、 能力が身につくように、綿密にプログラム化されたものです。


そして、このプログラムを作るにあたり、




今回のプログラムのうち、あなたにまず配信するのは、 第一編 心構えと英語試験対策になります。その上で、


●第2編 英語第1次試験模試に挑戦
●第3編 日本語試験対策
●第4編 英語第2次試験(面接)対策と総仕上げ


上記の最適なタイミングで、あなたに更なるマニュアルを配信していきます。

更に、第3編と第4編の配信の間、つまり9月には、特典の1つとして、
通訳案内士試験(英語)受験者必携の『通訳ガイド単語集』(略称、『通単』)をお贈りします。
この『通単』は、私がまだ世に出していない本で、通訳案内士試験対策で、 覚えておくべき単語・熟語・イディオムを厳選しています。
この『通単』は、今回のプログラムを学習する方のみに、 特別にお贈りするものです!
ご期待ください。


夏休みの宿題のように、どっさり一気に渡されてしまってもそれを身につけることができる人はほとんどいません。


逆に、公文のシステムのように、毎回4,5 ページのプリントをこなすシステムであれば、ほとんどの人が知らない間に数百ページの問題をやり遂げることができるのです。


今回は、基本プログラムを完璧なタイミングと形式でお送りし、継続的なフォローをすることで、あなたの英語通訳案内士試験の合格を完全にサポートします。





そう思われたあなたに、正直にお答えいたします。


まず、結論から申し上げて、通訳案内士一本で生計を立てていくのは難しいのが現状です。
通訳ガイドを仕事としている人(=何らかのガイド関連の協会登録者で、12,000人強います)のうちの、10%程度が専業ガイドです。
そして、専業ガイドと兼業ガイドを合わせた場合、通訳ガイドの仕事に関する年収が100万円以下だという人が、全体の38%、というデータもあります!

専業ガイドの場合、幾つかの協会に属している場合と、JTBなどの社員である場合によっても異なりますが、平均収入は年間で400万円程度です。
ベテランガイドは、少なくとも1日3万円以上ですが、年間200日働いたとして、600万円です。
ガイドだけを職業として儲けることができる最高額は、年間800万円ぐらいでしょう。


しかし、一般的には、一日8時間ガイドをこなして、平均20,000円弱です。


ですので、全国で、通訳ガイドの登録者約12,000人のうち、本業という意識を持っている人は、約3,600人程度であると思いますが、その3、600人の方でも約3分の2は、他にサイドビジネス(通訳や翻訳、または、英語教師など)をしながら生計を立てています。


「じゃあ、やっぱり通訳案内士の資格を取っても、高収入は見込めないのか・・・」


がっかりしないで下さい。確かに、弁護士のような資格と違って、割に合わない資格ということになりますが、この資格の効果が別の形で発揮するのです。


どういうことかと言うと、例えば、英会話学校、専門学校、高等学校、更には、大学などの講師への道が開かれますし、外資系企業などの転職にも有利に働きます。また、この資格を取得してご自分で英語関連のビジネスをはじめる人もいます。


例えば、英語塾を経営したり、通訳または翻訳事務所などを設立したり、更には、本を出版したりするチャンスにも恵まれるでしょう。

現実に、私は、本の著者を、これまで、少なくとも36人プロデュースしていますが、その半数以上が通訳案内士資格保持者です。本プログラムの参加者で、通訳案内士に合格したら、希望すればということになりますが、本を書くチャンスを確実に提供できます。

とにかく、この資格さえ取れば、いろいろなことに挑戦できるのです!

それによって、高収入を得ている人がいるのも事実です。


つまり、語学関連の唯一の国家資格というのが、何よりも魅力なわけです。





とは言え、この100年に1度の大不況時代、しかも合格率の上昇に伴い、近い将来、合格者同士のサバイバル競争が激化する・・・
そんな状況の中、ただ合格させただけでその後のフォローは一切なし。
というのは私のプライドが許しません!


あなたは、例え合格しても、きちんとお仕事ができるのかどうか…
その事がまだ気になるのではないでしょうか?


私には、この通訳ガイド完全合格プログラムを有する「一発合格塾」を通じて、英語とガイド能力の向上を図り、塾生を「トップ5%の実力者に育てる」、という使命があります。


そこで、この「英語通訳案内士一発合格塾」では、試験に合格するだけではなく、 その後のフォローまでも徹底して行っていきます。


「合格後のフォローまでも行う?」


そうです。つまり、あなたが試験に合格した後、スグに通訳ガイドや英語関連のお仕事を受けることができる 環境までも全て提供する、というものです。


と言うのも、私は現在、TAC通訳ガイド協会というものを、今年中に設立するために、準備を進めています。例えば、この通訳ガイド協会に会員として登録すると、通訳ガイド関連の様々なサービスを受けることができます。



しかも、合格者の正会員のみならず、通訳案内士を目指している人なら、 準会員として全ての方が登録可能なのです。協会登録後のサービスは以下の通りです。


■正会員に対するサービスは、主として、次の通りです。

 ①通訳案内業の仕事の提供
 ②通訳・翻訳などの仕事の提供
 ③英語関連の講師の仕事の提供
 ④ガイド実地訓練会の実施(年2回)
 ⑤ガイド関連の講演会の実施(年3回)
 ⑥会員同士の研究会組織の運営(研究会を作って切磋琢磨する機会の提供)


■準会員に対するサービスは、主として、次の通りです。

 ①通訳案内士試験対策セミナーの実施(年1回集中セミナー)
 ②試験対策講演会の実施(年3回)
 ③英語関連の仕事の提供(通訳案内士のプロとしての仕事以外)
 ④会員同士の勉強会組織の運営(勉強会を作って切磋琢磨する機会の提供)




驚くのはまだ早いです!
例えば、全会員に対しては、ガイド関連情報および本協会の活動予定と報告を 『TAC通訳ガイド協会通信』として、年1回、冊子で提供(およびネット配信も可能)します。


そして、協会内に通訳ガイド関連の「通訳ガイド学会」を組織し、年1回紀要を発行し、 本協会の理事(大学および通訳ガイド関連業界の有力者から成ります)による論文や エッセイを掲載し、年一回、通訳ガイド学会大会を開催する予定です。


いかがですか?


実は、このサービスには年会費が必要になるのですが、 今のところ、正会員3000円、準会員1000円を予定しています。 しかし、私の塾に参加されるメンバーの方には、 合格するまでの期間は準会員費用を無料にします。


さらに、TACネット会員が通訳案内士試験合格後は、正会員の会費を3年間無料にします。 しかも、同会員に対しては、正会員サービスの④と⑤、準会員サービスの①と②の費用を半額にいたします。


まさに、通訳案内士試験合格を目指す方にとっては、今まで待ち望んでいたサービスであり、 通訳ガイド業界始まって以来のビッグプロジェクト、だと言っても過言ではないでしょう。


とは言え、これらは全て合格した後のお話です。



あなたには、まず、目の前の英語通訳案内士の試験に何としても合格してもらわなければ、 これらの提案は何の意味も持ち得ません。


そこで、あなたに、より確実に試験に合格できるように、 これらのサービスを含めた11大特典もお付けします。




















メールアドレスは「guiderakurakugoukaku@gmail.com」です。




メールアドレスは「guiderakurakugoukaku@gmail.com」です。







以上12大ボーナスもプログラム参加者全員にお付けします。


このマニュアルに書いてある通りに実行し、私のサポートを受ければ、 合格者同士のサバイバル競争などに巻き込まれる事はないのです。



これで、あなたの悩み・不安を取り除くことができたと思いますが、いかがでしょうか。











実は、あなたにお話しなければならない大事な事があります。


それは、今年の英語通訳案内士試験に合格できない環境の方もいる。ということです。
つまり、あなたが今年の通訳案内士の試験に1発合格するためには、これから述べる2つの条件をクリアしている必要があるのです。


その条件を、今からあなたにお話いたします。


まず、1つ目の条件は、


現在あなたの英語のレベルが、英検準1級レベルであること。


このノウハウを使えば、英検準1級レベルなら、 わずか6ヵ月で英語通訳案内士にほぼ確実に合格へと導くことができます。 日本語の試験(日本地理・歴史など)は別に特訓が必要ですが、 こちらもポイントを押さえればなんら問題ありません。


よって、今年の試験に一発合格するために、このノウハウを使用して開始する方を、 英検準1級レベルの方、とさせていただきます。


だからといって、英検準1級以外の方は、落ち込む必要はありません。


なぜなら、準1級のレベルの方よりも、確かにハードルは高くなりますが、 英検2級以下でも合格の可能性が断たれている訳ではない、ということです。


というのも、例えば、英検2級レベルの方がこのノウハウを使って、 1日平均2時間ほどの勉強を行ったとします。
通常、試験に余裕を持って合格するまでには、最低5年はかかります。英検準1級程度なら、同じ条件で、最低2年です。


ですので、これらの事実を踏まえた上で、2つの目の条件としては、


*英検2級以上の方でも、真剣に合格を目指す方。


もしあなたが、これら2つの条件のどれか1つでもクリアできるなら、今すぐこの一発合格塾に参加されるべきです。


ただし、前述したように、現在、英検2級以下の方は正直に申し上げて、合格までのハードルは非常に高いです。ですので、その場合は、あなたのレベルをこちらで完全に把握する必要があります。


あなたのレベルが、現在、英検2級レベル以下ではあるが、果たして、 このノウハウと私のサポートを利用し、試験に合格する事が出来るのか?
そう疑問に思われる方は、メールアドレス「guiderakurakugoukaku@gmail.com」までお問い合わせ下さい。


※ご質問いただく場合は、現在のあなたの状況を具体的にお書きください。
その上で、あなたのレベル、悩み・不安に合わせたアドバイスをさせていただきます。
尚、業務の関係上、回答には3~4日時間いただいております。
また、人的な作業になりますので、無料での質疑応答は3回までとさせていただきます。
予めご了承下さい。
質問回数に上限はございますが、ご質問の受付につきましては、いつでも受け付けます。
お気軽にお問い合わせ下さい。





ただし、私は現在、近畿大学の教授としてたくさんの学生に授業を教えています。
さらに、その他の役員の業務、書籍や論文などの執筆活動を行っていくためには、どうしてもサポートできる人数が限られてくるのです。


そこで、これまでの経験上、サポートにかかる時間を計算した上で、この塾に参加いただける人数を【300名】までとさせていただきます。


ですから、あなたが、次にこのホームページを訪れた時に、このノウハウを公開しているかどうかは約束できないのです。
したがって、英語通訳案内士に何としても合格したい、と真剣に願うのなら、今すぐにでもこのノウハウを手にされることをお勧めします。



では、最後に、この「英語通訳案内士一発合格塾」の価格についてですが…





このような極秘情報、サポートに、私はいくらの価値をつけるべきなのでしょうか?


語学で唯一の国家資格“通訳案内士”の試験に最短ルートで合格し、さらには、TAC通訳ガイド協会に登録でき、英語や通訳ガイド関連の仕事ができるこのプログラムは、いくらの価値があるとあなたは思いますか?


参考までに、もし、通信講座を受講すれば、年間30万円~50万円もの金額をチャージされます。しかも、これらの通信講座には、合格した後のサポートもありません


それらの事実を考えると、私の30年以上もの研究と、2万人以上の指導経験から導き出したノウハウの全て、1人1人の状況に応じたサポート、合格後の通訳ガイド協会への登録と仕事ができるフォローまでもサポートするのですから、本来あれば10万円、いえ、通信講座と同じ金額をチャージしてもフェアだと思います。
しかし・・・


私がこの30年以上もの間、ひたすら秘密にしてきた受験ノウハウ、 徹底したサポートを安く提供するつもりはありませんでした。 当然です、それだけの価値があるのですから。 ですので、最初は8万円程度の価格で販売しようと考えていました・・・





しかし、あまりに高価すぎても意味がありません。
そもそもこのプログラムを公開することになったきっかけは、一人でも多くの方に合格できるチャンスを提供し、英語とガイド能力向上を図れるようサポートすること。
そして・・・


私のプログラムを通じて、あなたの合格後のサポートも行うことで、通訳ガイドの素晴らしさを体感することができる、その場をも一緒に提供したい。その想いのみで、例え、業界関係者からクレームがこようとも、公開することを決意したのです。


そこで、今回の「英語通訳案内士一発合格塾」は、資格取得を目指して真剣に取りくまれているあなたにとって、最高の投資となるよう、マニュアルをはじめとする11大プレミアム特典をすべてお付けした上で、39,800円(消費税込)でお譲りすることにします。


もちろん、この価格を高いと思われるのでしたら無理に参加する必要はありません。


市販の試験対策や、過去問集、資料を集めたり、中・高の教科書や参考書で勉強し、「遠回り」をしながらでも、来年また受ければいいや。


そのような選択も自由です。


しかし、英語通訳案内士に1年で合格を目指している貴方には、この「英語通訳案内士一発合格塾」の 価格は非常に破格であることがわかってもらえると思います。





現実問題として、あなたはのんびりしていられません。


なぜなら、通訳案内士試験への挑戦はすでに始まっているからです。そして、その運命の日が刻一刻と迫ってきているのです


ただ、英語は既に合格点に達しており、日本語のテストのみを受験する方、他の外国語を受ける方(日本語は共通なので)など、様々な方がおられるかと思いますので、それぞれのケースに応じたオプションも設けております。


ぜひ、真剣に当塾への参加をご検討下さい。







準備ができたら、以下から「英語通訳案内士一発合格塾」への扉を開けて下さい。








最後に心をこめた私からお伝えしたい事は、
「英語は誰でも簡単にマスターすることができる」ということです。

 

情報化社会の世の中では、まったく意味のない情報や知ってしまうとマイナスになってしまう情報があります。そのいい例が、今でも世間に出回っている英語勉強法でしょう。

 

本来、英語というのは能力や年齢に関係なく、訓練次第で誰でも簡単にマスターできるものなのです。その真実をあなたに伝えたくて、 私はこのマニュアルを一般公開することを決意しました。

 

この手紙を読んでくれているあなたが 「通訳試験に合格しました!」
と喜びの手紙を私の元に届けてくれること。

 

それが私の一番の幸せです。

 

あなたが1日でも早く、
英語で悩まなくなる日々を過ごせるように心より祈っております。


 


もし、あなたが何としても試験に合格したいと思われるのであれば、この塾への参加を真剣にご検討下さい。 今、ここで行う選択が、通訳案内士同士のサバイバル競争に勝ち残り、安定した高収入を得られる道に進めるかどうかの 分かれ道となるからです。





申し込みを躊躇しているのなら、ひとつだけアドバイスがあります。


それは、あなたが申し込みを躊躇している間にも、ライバルはこのマニュアルを手にして 合格に近づいているということです。
つまり、あなたの合格できる可能性が減ってきている ということです。
ここで迷っているのであれば、実際に手にとってマニュアルの内容を1つ1つ実践してください。 その効果を感じて頂けることと思います。


試験対策は早ければ早いほどより確実に合格できる、ということは動かしようのない事実です。 あなたが、最高の結果、つまり合格という最高の結果を得たいと真剣に願うのであれば、 300名の枠が埋まるその前に手に入れて、「合格」という2文字を手元に引き寄せて下さい。










 

Copyright(C)2009 「英語通訳案内士」に合格できる勉強法 All Right Reserved.